ダイセイのPatent商品についてのご紹介です。
 
<実用新案登録>
●観音扉式墓石(実用新案 第3094643号)
 
従来の納骨部分の供物台は、納骨をする為に重い供物台を動かせ、男性でも大変力のいるものでした。
そこで開発されたのが「観音扉式墓石」です
。 スライド式のストッパーを手前に引き、観音扉を開き、その奥の引き戸式扉を開いて納骨していただけます。 これで、女性でも簡単に納骨をしていただけます。
また、お鈴と線香立がセットになっており、お鈴があることはお寺様からの評判も◎です。
お鈴と線香立は、観音扉の中に収納ができます。
その他ローソク立も花立と一体になっており、とてもスリムなデザインで、 既にご発注頂いているお客様からご好評をいただいております。 お墓のデザインによって豊富なバリエーションがございます。
 
扉を閉めた状態
扉を開けて、
奥の引き戸を閉めた状態
扉を開けて、
奥の引き戸も開けた状態
●屋根付水子地蔵堂(実用新案 第3096511号)
 
従来の水子地蔵は、台の上に水子地蔵像がお祭りしているというタイプでした。
そこで開発されたのが「屋根付水子地蔵堂」です。
水子地蔵像を守るように、屋根付台の中に、水子地蔵像をお祭りします。
これにより、水子地蔵像(お子様)が、雨や風そして、鳥の糞等からお守りできるようになります。
これも、女性から大変喜んでいただいている商品です。
既にご発注頂いているお客様からご好評をいただいております。
●塔婆立NA-1(実用新案 第3098471号)
 
塔婆が風などで飛ばないように、開発された「塔婆立NA-1」です。
これにより、塔婆が飛んでいってなくなって困るということはなくなります。
既にご発注頂いているお客様からご好評をいただいております。
●笠付霊標N(実用新案 第3098472号)
 
従来の霊標(墓誌)は、1枚板のタイプで、追加彫りの際など1枚の大きな板を外す必要がありました。
そこで開発されたのが「笠付霊標N」です。
6枚または8枚の板のタイプになっているので、追加彫りが必要な時には、1枚ずつ簡単にはずせるようになっており、力いらずで簡単です。
既にご発注頂いているお客様からご好評をいただいております
 
<意匠登録>
 
 
●墓地用物入れ
(意匠登録 第1121620号)
●墓地用墓誌
(意匠登録 第1135256号)
●墓前用ろうそく立て
(意匠登録 第956190号)